日々のイロイロな出来事と、心模様の記録♪


by yukitittirin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

近況報告です。

お電話や メールをくださった 皆さま
ご心配おかけしてしまいましたね

私も家族もペット達も 大丈夫ですよ♪
停電が続いたため熱帯魚のティナ(エンゼルフィッシュ)がダメでした。
金魚の紅子は生きてます。

現状は
電気が復旧し、その他はまだ何も・・・(._.)
でも、電気があれば 
こうやってPCも使えるし 携帯の充電もできるし テレビも見れるし・・で、情報がはいるし。
レンジやホットプレートで料理もできる。
夜は部屋を明るくできる。
電気ってすばらしい♪

水は、少し遠くまで行って行列に並んで一人10リットルを給水していただいてきます。
吹雪の日もありましたし、強風の日も、ポカポカ穏やかな陽気の日もありました。
自衛隊と、県外からの給水車が支援に来てくださって
ボランティアの学生さん達も一生懸命で 
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
みんな、静かに整然と行列に並んで順番を待ちます。
一昨日あたりから、ならんでる方同士の被災の話を耳にするようになりました。
ここに並んで水を分けていただけるだけでも幸せです。
水は生命線です♪

食料は 最初の数日はストック分を工夫して凌いでいましたが
さすがに足りなくなり 昨日長時間並んで野菜類をゲットしてきました。
大好きなイチゴも手に入って嬉しかったです♪
あの日からずっと牛乳が飲みたいけど・・ゼイタクですね^_^;

仙台の中心部は ガス以外復旧しているらしく明るい知らせが入って来ます。
ほとんど平常の暮らしに戻った方もたくさんいて、ほんとに良かったと思います。

私の住む多賀城は
砂押川を境に津波の被害が甚大で
震災の2日後に、川向うの辺りを歩いて来たのですが
あまりの変わりように涙が止まりませんでした。
たくさんの思い出がありすぎて・・。
乗り捨てられた膨大な数の車に乗っていた方達は無事だったのでしょうか。
家族を亡くされた方達
家を無くした方達
職を無くした方達

この目で見なければ わからないのだと気づきました。
頭ではわかったつもりでも
心で解らなければ・・・

14日に間違ったガソリン情報で数時間並び、逆にガソリンが無くなってしまいました。
高砂まで行かなくては交通手段もなく、タクシーで仙台に行こうと思えば行けるのですが
何しろ、お風呂にも入っていない(-_-;)
今、仙台に行ってどうするのだ?
豊富に物資を手に入れたからといって、どうなるというのだ?
もうすこし、慎ましい暮らしを続けて静観しよう。
そんな、気持ちでいます。

でも、もう少し・・ですからね♪
もうすこし 待ってて下さいね(^-^)

なんだか ダラダラと取りとめのないことを綴りました。
読み返すときっと消去したくなるから
このまま 送信♪
[PR]
by yukitittirin | 2011-03-20 06:04