日々のイロイロな出来事と、心模様の記録♪


by yukitittirin
カレンダー

2011年 03月 25日 ( 2 )

か・え・る♪


昨日 やっとリボンに行けました。

リボンの 洋服や小物達に 
「ゴメンね」と、あやまりました(T_T)


ちょうど あの日
6匹のカエルが入荷したのです。
しかも、納品チェックの真っ最中の出来事でした。


あれから
知人やお客さまからの 電話やメールで
ウインドーの洋服が見えないので とても淋しいと言われていました。


避難生活の間も
臨時バスに揺られて仙台に向かう間も
ずっと、ウィンドーだけでもディスプレイしたいと思っていました。
色は、白黒にしなきゃいけないかなぁ~・・と。



仙台に到着し
リボンの娘たちを見た瞬間
私の中で 何かがはじけました。


で、
e0206828_8542546.jpg

このコたちと♪

e0206828_854547.jpg

このコたちと♪

e0206828_855242.jpg

このコたち♪

あ、集合写真撮るの忘れた^_^;

久々に 信号待ちの道行く人が
リボンのウィンドウを指さして 笑顔で見上げているのが見えます。

カエル☆

26日(土)
27日(日)の2日間
12時から17時(5時)の5時間
リボンを開けようと思います。

皆さまの お顔がみたいから。

当分は
泣いてても 怒ってても 悲しんでても許します。
じっくり ゆっくり 
笑顔まみれのリボンに か・え・る・ように。

あの頃の にぎわいに
さらに 人の愛があふれて
明るい あたたかい街に 帰るように。
[PR]
by yukitittirin | 2011-03-25 09:15

マイ ヒーロー♪


あの日
尋常ではない揺れに恐怖を覚え
ビルの外に逃げ出すと

目の前に 彼がいました。

そして
長い長い 悪夢のような強い揺れが続き・・・

気が付くと
私は彼の腕にしがみついていました。


「ママ だいじょうぶ?」

息子のようにしっかり守ってくれた彼は
揺れがおさまりかけると
少し離れたところの 
幼い子を連れた親子や 怯えて動けずにいる人たちに声を掛けて回り

さらに
避難した人たちがケガをしないようにと
割れ落ちた街灯の破片や 歩道に散らばったショップのガラスを
同僚を呼んで手際よく片付けたり・・・

「ママ 避難所にいったほうがいいよ。
 自分はお客様のところを回ってみて来るから。」

その頃はもう 息子になっていました。


その彼に 昨日13日ぶりに再会しました♪

e0206828_874627.jpg


「ハグしていい?」
「はい。」


みんな 自分の事しか考えられなかったあの時
私の息子はヒーローでした☆
[PR]
by yukitittirin | 2011-03-25 08:19